1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

ちょっと素敵な言葉が書かれています。 【2022年ラングカレンダー】LANGカレンダー Simple Inspirations(シンプルインスピレーション) ちょっと素敵な言葉が書かれています。 【2022年ラングカレンダー】LANGカレンダー Simple Inspirations(シンプルインスピレーション) Simple 2022年ラングカレンダー LANGカレンダー Inspirations シンプルインスピレーション ちょっと素敵な言葉が書かれています ちょっと素敵な言葉が書かれています,2022年ラングカレンダー,LANGカレンダー,Simple,Inspirations,シンプルインスピレーション Simple 2022年ラングカレンダー LANGカレンダー Inspirations シンプルインスピレーション ちょっと素敵な言葉が書かれています ちょっと素敵な言葉が書かれています,2022年ラングカレンダー,LANGカレンダー,Simple,Inspirations,シンプルインスピレーション

ちょっと素敵な言葉が書かれています。 【2022年ラングカレンダー】LANGカレンダー Simple Inspirations(シンプルインスピレーション)





☆Simple Inspirations☆
(シンプルインスピレーション)

毎年リピート続出のラング社カレンダー。
きれいなイラストとインテリアにもなる
実用性が魅力です。
今年も素敵な絵柄が入荷してきました。
開いた時のサイズ:約34x61cm

定形外郵便での発送になります。
送料はご注文内容により変わりますので
後ほどお送りするメールでご確認下さいませ。
代引きの場合、宅配料金(770円)と代引料(330円)が
別途加算されますのでご了承宜しくお願い致します。

★輸入品で送られてきていますので、
カバーの端が少し折れているのものも、
ございます。
中のカレンダーには全く問題はございません。
ご了承の程お願いいたします。

MTGについて色々と。(非公式)

アシム(@Ashimu16)という方が毎週金曜日20時ころからTwitchで大会を主催しています。

今週はたまたま時間が合ったので参加してきました。デッキはこちら。

f:id:rodasha:20210917202649p:plain

メインはコピペでサイドは適当。

結局ヤスペラの歩哨+厚顔の無法者、マグダは強くて、そこから黄金架のドラゴンエシカの戦車が出れば強いのは変わらないはず。

厚顔の無法者、マグダエシカの戦車黄金架のドラゴン

そこに群れの希望、アーリンレンと七番等今回の強いカードを入れてグルールミッドレンジで遊びましょう。

群れの希望、アーリン月の憤怒、アーリンレンと七番

 

1戦目:イゼットデルバー 2-0

メイン黄金架のドラゴンが殴り切って勝ち。

サイド後レンジャー・クラスが残って勝ち。

 

2戦目:イゼットデルバー 2-0

メインエシカの戦車で勝ち。

サイド黄金架のドラゴンで勝ち。

 

3戦目:ゴルガリミッドレンジ 2-0

メイン黄金架のドラゴンで勝ち。

ドパワーの暴力で勝ち。

 

3-0何人かいますが、6-0なら多分優勝でしょう。ではでは!

戯れ児の縫い師戯れ児工場

今日はこちら。

 

マローが言ってた「あなたがコントロールしている全てのクリーチャー・

ンはすべての能力を失い基本のパワーとタフネスが3/3になる」カード。

ンが一気に強化されるので変身したターンにゲームが終わる可能性もあります。

 

表面は3/2/3の人間・ウィザード。

バニラスタッツで過去にクリーチャー・タイプまで完全に一致するバニラもいました。

神話レアなので流石に上位互換。

 

せっせと死体をいじる老人とその周りにある彼の作品と言う絵柄で、ホラー感が強い一枚です。

映画であればおそらく黒幕でしょう。

さりげなく主人公サイドにいる可能性もあります。

 

インスタントやソーサリーである呪文を唱えるたび、腐乱を持つ黒の2/2のゾンビ・クリーチャー・

ンを生成します。

f:id:rodasha:20210904103307j:plain

サイズは大きいものの腐乱ゆえブロックはできず攻撃も1回しかできません。

その為大量に盤面に

ンは並ぶもののあまり戦闘には貢献できず、見た目ほどの制圧力はありません。

盤面に大量に並んでいく

ンはいつか来る出番まで何もせずひたすら待ち続けます。

 

アップキープの開始時にクリーチャー・

ンを3体以上コントロールしている場合、変身できます。

クリーチャーであれば

ンの種類は問わないので、他の手段で ンを増やせるとより強力です。

 

また変身は任意です。

もっと

ンを増やしたい場合、変身しないことも選べます。

 

裏面は

作っていたゾンビ達によって老人は装置に閉じ込められてしまいました。

そして次々と作られていくゾンビ達。

彼の求めていた理想の姿は果たしてこれだったのでしょうか。

 

自分のすべてのクリーチャー・

ンが能力を失う代わりに3/3になります。

既に作られていたゾンビ・

ンはどちらもメリット効果となります。

盤面には3/3が3体以上並んでいるはずなのでそのまま強力なダメージレースを仕掛けられます。

 

またアップキープの開始時に変身して元に戻ることができます。

反乱と言いつついつでも出られるならほとんど戯れじゃないですか?

工場とは名ばかりで裏面には

ン生成する能力はないペーパーカンパニーなので、全体除去などで流された場合は戻りましょう。

本人は

の中なので絶対安全。

割られたら死ぬけど。

 

早速デルバーで活躍中。

f:id:rodasha:20210911082559p:plainf:id:rodasha:20210911082605p:plain

元々デッキに大量のインスタントやソーサリーが必要なので、構築方針が似通っており、またどちらも単体でゲームを決めうるのでかなり好相性です。

 

腐乱が思ったより何もしなかったのでそれを消せるコイツは割と最後の希望でしょうか?

ではでは!

f:id:rodasha:20210917091059j:image

今日はこちら。

 

イニストラード:真夜中の狩り遂にMTGアリーナに実装!

同時に晴れる屋も予約販売を始め、週間販売数から注目カードが大体分かるようになりました。

で、人気が高かったのがこのさびれた浜を始めとしたスローランド。

言われてみれば確かに使わない訳がなかったです。

 

このサイクルでは事前に2つ以上の土地を置いていれば、つまり3枚目以降であればアンタップインする事ができます。

4枚目以降ならアンタップインする寓話の小道がちょうどローテ落ちなので、その枠をそのまま入れ替えてもいいかもしれませんね。

f:id:rodasha:20210917095445j:image

 

2枚目以前ならアンタップインするフォーゴトン・レルム探訪のファスト・ミシュラランドとも相性がよく、タイミングがぶつかりません。

f:id:rodasha:20210917100041j:image

またゼンディカーの夜明けとカルドハイムで登場した戦場に出す際に色を選ぶ小道は戦場に出ると単色しか出なくなるものの常にアンタップインで、スローランドを置きたくないタイミングで出すには持ってこいの土地となっています。

f:id:rodasha:20210917100527j:imagef:id:rodasha:20210917100531j:image

 

唯一相性が悪いのがストリクスヘイヴン: 魔法学院で登場した手札から特定の基本土地タイプを持つカードを公開しなければタップインする

ドで、スローランドは基本土地タイプを持っていない為、併用するとなかなかアンタップしません。

f:id:rodasha:20210917101009j:image

ただ友好色と対抗色で色が合ってないので3色以上のデッキでなければまず併用することが無いです。

加えてファスト・ミシュラランド、小道の上記2種も基本土地タイプを持っていない、そもそも手札に土地が無ければ引いた際に常にタップインしてしまう等の理由から、

ドはかなり弱い部類の土地で、採用されてきませんでした。

ローテ落ち直後のこのタイミングならと思ったのですが、どうやらこのまま終わりそうです。

 

というか基本土地タイプを持たない最強クラスの2色土地2種と同居はあまりに使わせる気が無いのでは?

実際青赤クロック・パーミッションでは凍沸の交錯より移り変わるフィヨルドが優先されたりします。

f:id:rodasha:20210917102728j:image

コモンにすら劣るのか…。

ただ氷雪タップインデュアルランドは確定タップインとはいえ、氷雪

があって基本土地タイプも持つとそもそもコモンの性能ではない気がします。

実際パウパーでは青赤氷雪フェアリーをかなり強化しました。

ただ基本土地枠に入っていたのであまりレアリティを上げられなかったというのも確かではあります。

(ちなみに基本土地枠にコモンでも基本土地でもないカードを入れるというのは実は前例があります。

ドラゴンの迷路では基本土地枠に門以外にレアであるショックランドと神話レアであるドラゴンの迷路が入っていました。

f:id:rodasha:20210917112522j:imagef:id:rodasha:20210917112529j:imagef:id:rodasha:20210917103732j:image

なのでアンコモン位にしてもよかったのでは、と思ったりします。)

 

スローランドの素晴らしい点は自身以外に2枚の土地を要求する所にあります。

MTGプレイヤーであれば自分の土地は常にアンタップインで置きたいでしょう。

ではその為に必要なスローランドでない土地の枚数は?

単純計算では8枚中2枚あればいいので、60枚デッキなら15枚という事になります。

(もう80枚にする必要はありませんね?)

f:id:rodasha:20210917112018j:image

これにさらに安定性を高めるとなると大体18枚前後になります。

仮に2色デッキであれば4枚足して22枚、3色デッキなら8枚足して26枚と言った所でしょうか。

 

一般的に下環境に行くほど土地の枚数は減っていき、結果としてこのカードのアンタップイン率も減っていきます。

つまりこのカードはスタンダードでは問題なく使えるものの、他のフォーマットではあまり使いたくないという事になります。

これによりスタンダード民は必須とも呼べるこれらの土地を安定して手に入れる事ができる訳です。

スタンダード向きパックの2色土地としてはこれはかなり良いんじゃないでしょうか。

 

60枚デッキにおける土地の一般的な枚数は24枚とされています。

実際MTGアリーナでデッキを組もうとすると自動で24枚の土地がデッキに参戦してきますね。

(髑髏砕きの一撃/槌の山道、髑髏砕きを始めとしたスペル土地が現在のスタンダードにあるので実際にはもっと減らしてもよいのですが…)

f:id:rodasha:20210917105856j:imagef:id:rodasha:20210917105910j:image
さてこの24枚の土地を採用した場合、大体3枚目まで安定して土地を置けます。

ドラフトにおけるマナカーブを調べても3マナが一番枚数が多いはずです。

これは40枚デッキに土地を17枚入れた場合、土地3枚の状態が何ターンか続きやすいという事を意味しています。

 

スローランドはその3枚目として使えばアンタップします。

スタンダードでも大体同じ位の土地を採用している筈なので、かなり安定してアンタップインできると思います。

 

ちなみにミラディンの傷跡とカラデシュで登場したファストランドは3枚目以前はアンタップインします。

f:id:rodasha:20210917110809j:image

これもなぜ3枚目なのかというとほとんど同じ理由でしょう。

 

色の役割的に青絡みのコントロールデッキの方が、スローランドを使うのに向いています。

コントロールデッキでは土地を多めに採用する他、1ターン目がタップインでもあまり困りません。

実際白青のさびれた浜と青黒の難破船の湿地が2トップでした。

f:id:rodasha:20210917111405j:image

一方で赤緑の落石の谷間憑依された峰はそこまで。

f:id:rodasha:20210917111516j:imagef:id:rodasha:20210917111525j:image
ただ土地が22枚以上あれば安定して採用できますし、アグロでも3ターン目はまだ土地を伸ばしたいので普通に使われると思います。

(もう2マナ以下のクリーチャーに拘る必要はありませんね?)

f:id:rodasha:20210917112039j:image

 

新スタンダードのマナベースは友好色有利で始まりそうです。

既に3色で組めるかもしれませんね。ではでは!

f:id:rodasha:20210916083751j:image

今日はこちら。

 

マローが言ってた「『あなたは[X]を望む回数支払ってもよい』という能力を持つ神話レアサイクル」の1枚かつ「あなたはそれらのコピーをマナ・コストを支払うことなく唱えてよい」カード。

後者は追加のマナ要求とマナ総量上限とカードタイプ指定がある為、実質詐欺では?

 

2/2/2速攻の吸血鬼。

吸血鬼もサポートカードは結構多く、実際今回もそれなりにはあるのですが、今弾で種族デッキが作られる程ではなさそうです。

f:id:rodasha:20210916084611j:image

次のパックもイニストラードなのでそこに期待。

 

戦場に出た時、(2)(赤)を望む回数支払う事で、その数に等しい+1/+1カウンターと、その数までの墓地のマナ総量3以下の対象のインスタントやソーサリーであるカードを追放し、マナ・コストを踏み倒して唱えられます。

単体では+1/+1カウンターしか乗らない為、デッキ構築に制限はあるものの、マナ総量3以下のインスタントやソーサリーが入らないデッキの方が少ないのであまり関係なさそう。

 

1回につき3マナ払っているものの3マナまで踏み倒せるので、理論的にはやれるだけやり得。

まあ2マナと3マナのカードを唱えるのと計5マナのカードを唱えるのとでは大分違うのですが…。

瞬唱の魔道士と話題になっています。

f:id:rodasha:20210916092224j:image

あちらも唱える為にコストは払わなければなりませんしね。

 

 

墓地のカードを対象に取る為、追放されると+1/+1カウンターも乗りません。

インスタントタイミングかつ優秀な墓地対策であった塵へのしがみつきが落ちるのは若干追い風。

f:id:rodasha:20210916090305j:image

対象に取らなくてもいいので、墓地0でも一応バフだけできます。

 

状況次第では3マナ追加で払えば3マナ以下の呪文がついてくる為、かなり強力です。

ブロッカーを焼きつつ顔を詰めれるのがかなり凶悪。

 

なおこれを使うと昼になります。

まあ吸血鬼は関連カード無いので…。

 

赤単もしくはそれに近い速攻デッキでも、5マナ程度であれば出る事も多く、結構有用。

除去の使い回しや顔を焼いてライフを詰めるといった運用が期待できます。

8マナは無理。

仮に行ったとすればそれはマナフラなので多分もう無理だと思います。

2枚踏み倒す4/4速攻が出ればワンチャンあるか?

 

コントロールでもまあ有用で、打ち消しは使えませんが、除去やドロースペルで更にアドバンテージを稼げます。

こちらは無理なく8マナ以上も見えます。

タップアウトしたいので除去コンの方が相性がいいです。

 

ミッドレンジこそ相性がいいかもしれません。

やはり2/2/2速攻のフレンチバニラよりは5マナ以上で唱えたいですね。

5枚以上の土地も手軽なインスタントやソーサリーもあるので、ここでこそ真価を発揮する気がします。

 

マナコストを持たない待機呪文とコンボを形成します。

f:id:rodasha:20210916091115j:image

1T霊気の薬瓶、2Tルーティングから3T薬瓶起動でインスタントタイミングで0マナ待機呪文が撃てます。

f:id:rodasha:20210916091133j:image

戦場に出た時なので本体は踏み倒しても構わず、また薬瓶から出てるので打ち消せません。

上記コンボはモダンから使用可能になります。

 

あらゆるデッキに使えそうな序盤中盤終盤隙の無い優秀なカード。

かなり見かける事になるかもしれません。ではでは!

f:id:rodasha:20210915211046p:plain

今日はこちら。

 

スタンダード範囲・ハイランダーで戦うシングルトンです。

こういったフォーマットはカードプールの減少がひときわ大きいので、もうすぐローテ落ちであることを考えると、しばらく遊べない気がします。

使ったデッキはこちら。

f:id:rodasha:20210915212831p:plain

エンバレスの宝剣にもずいぶん勝たせてもらいました。

名残惜しいですがそろそろお別れの時間です。

またヒストリックとかで活躍してくれればいいのですが。

 

1戦目:赤青 ○

クリーチャー並べてテンポ勝ち。

上手いタイミングで除去引けたのも良かったです。

 

2戦目:緑単 ○

サイズが大きいので基本的には不利なのですが、戦闘がうまいこと行って勝ちました。

 

f:id:rodasha:20210915212703p:plain

次回はいつで、それは果たして組めるんでしょうか。ではでは!

プライバシーポリシー